WordPressテーマ「Cocoon」はじめに入れておくとプラグイン

Cocoon
記事内に広告が含まれています。

WordPressのテーマ「Cocoon」を使ってるんだけど、はじめに入れておくといいプラグインってあるの?

ブログサイトをWordPressで開設できたはいいけど、プラグインの何を入れたらいいのか悩みますよね?

この記事では、WordPressのテーマ「Cocoon」ではじめに入れておくといいプラグインを紹介します。

はじめてWordPressを触った人にもわかりやすく説明していきます。

あきら
あきら
この記事を書いた人

・ライブ参戦300回以上
・30代パパ
・親子でフェス参戦
・会社員しながらブログ
・Webサイトいじるの好き

WordPressテーマ「Cocoon」はじめに入れておくプラグイン

はじめに入れておくプラグインは、以下の通りです。

  • Broken Link Checker:リンクチェック
  • Contact Form 7:お問い合わせ
  • SiteGuard WP Plugin:セキュリティ
  • UpdraftPlus:バックアップ
  • EWWW Image Optimizer:画像圧縮
  • XML Sitemaps & Google News :サイトマップ
  • WP Multibyte Patch:文字化け対策

7つのプラグインを紹介します。


はじめに 

このブログサイトではコメント欄をOFFにしています。

コメント欄を使いたいよ!という方はスパム対策用のプラグイン『Akismet Anti-Spam (アンチスパム)』を入れておくことをおすすめします。

Broken Link Checker:リンクチェッカー

Broken Link Checker

『Broken Link Checker』は、リンクチェッカーのプラグインです。

Webサイト内部と外部のリンクを監視してテストし、リンク切れを見つけてくれます。

リンク切れになったリンクを発見すると、WordPressのダッシュボードやメールで通知してくれます。

Contact Form 7:お問い合わせ

Contact Form 7

『Contact Form 7』は、お問い合わせフォームを設置するプラグインです。

WordPressで作成したブログサイトにお問い合わせフォームを設置するためのプラグイン(拡張機能)です。

WordPressにフォームを追加する方法はほかにもいくつかありますが、Contact Form 7はプログラミングの知識が少ない方でも導入しやすく、たくさんのサイトで使われています。

SiteGuard WP Plugin:セキュリティ対策

SiteGuard WP Plugin

『SiteGuard WP Plugin』は、セキュリティ対策のプラグインです。

WordPressにインストールするだけで、不正アクセス・不正ログインを防止を向上させることができます。

有効化するとログインURLが変わってしまいます。慌てなくても大丈夫です。

すでにログインURLをブックマークしてある人は、ブックマークし直しておきましょう。

UpdraftPlus:バックアップ

UpdraftPlus

『UpdraftPlus』は、ブログサイトのバックアップをするプラグインです。

最大のメリットは、ワンクリックでバックアップと復元ができます。

EWWW Image Optimizer:画像圧縮

EWWW Image Optimizer

『EWWW Image Optimizer』は、画像を圧縮して表示速度を高速化するプラグインです。

新しくメディアにアップロードする画像を自動的に圧縮してくれるので、初心者の方でも簡単に扱うことができます。

XML Sitemaps & Google News :サイトマップ

XML Sitemaps & Google News

『XML Sitemap & Google News』は、XMLサイトマップを自動生成してくれるWordPressのプラグインです。

Googleなどの検索エンジン向けの、サイトマップを作成してくれます。

WP Multibyte Patch:文字化け対策

WP Multibyte Patch

『WP Multibyte Patch』は、日本語使用時のバグなどを修正してくれるプラグインです。

日本語でWordPress運営するときは、有効化しておきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました