Canvaでアイキャッチ画像の作り方|初心者でもできる【無料】

WordPress
記事内に広告が含まれています。

Canvaでブログのアイキャッチ画像ってどうやって作る?

Canvaは無料で画像デザインができる便利なツールです。

ブログで使うアイキャッチ画像も簡単な操作で作ることができます。

管理人
管理人

この記事では、Canvaの登録方法からアイキャッチ画像の1つのデザインを作るまでの流れを紹介します。

基本的な使い方がわかると別のデザインも作っていくことができますよ。

一度テンプレートを作っておくと使いまわしもできるので、アイキャッチ画像を作るのに時短にもなります。

あきら
あきら
この記事を書いた人

・ライブ参戦300回以上
・30代パパ
・親子でフェス参戦
・会社員しながらブログ
・Webサイトいじるの好き

Canvaでアイキャッチ画像の作り方【無料】

今回は、スマホでWordPressテーマ「Cocoon」のアイキャッチ画像を作っていきます。

 


デザイン

下記の画像は、Canvaで作ったサンプルのアイキャッチ画像です。

サンプルデザイン

このデザインの作り方の流れを紹介していきます。

デザインを考えるのに参考にした本があります。

アイキャッチ画像のサイズ

画像のサイズは1200px×630pxで作っています。

比率は1.91:1になってます。

Canvaに登録

Canvaは公式サイトから登録します。

「無料で登録する」をクリックし、登録方法を3つの中から選んで登録していきます。

  • 「Facebookで登録」
  • 「Googleで登録」
  • 「メールアドレス登録」

登録できたら、Canvaのアプリを使って作っていきます。

新しいデザイン

Canvaを開いたら「真ん中下の+」をタップします。

プラスタップ

「カスタムサイズ」をタップして画像サイズを指定することができます。

カスタムサイズタップ

「幅」と「高さ」を指定することができるので、「幅」→「1200」「高さ」→「630」と入力します。「px」はそのままで大丈夫です。

入力したら「新しいデザインを作成」をタップします。

サイズ入力

これで、土台となる白紙のデザインが完成です。

ベースのデザインを決める

白紙のデザインができたので、装飾していきます。

「左下の+」をタップします。

プラスタップ

「テンプレートを検索」の欄があるので、「ブログ」と入力します。

テンプレート入力

入力すると、デザインがたくさんでてきます。

自分のイメージにあったデザインを探していきます。

デザインの右下に「プロ」と表示されているデザインは有料のデザインになるので注意しましょう。

ベースデザイン

今回は、このデザインをベースに装飾を変更していきます。

背景画像を変える

背景の画像を変えていきます。ノートの写っている画像の部分をタップすると、画像の周りを紫の枠で囲われます。

その状態で「置き換え」をタップします。

置き換えタップ

「真ん中下の写真」をタップして、イメージに合う写真を探していきます。

写真タップ

今回は、検索の欄に「パソコン」と入力して、パソコンの写っている写真がでてきます。

その中からイメージに合う写真をタップすると背景の画像が変更されます。

背景変更

これで、背景画像を変えることができました。

文字を入力 バランスを整える

それでは、アイキャッチで使いたい文字を入力していきます。

今回はベースとなっているデザインに元からある文字を変更して、イメージに合う文言に変えていきます。

「オトナこそ」をタップして、紫の枠が出たことを確認します。

オトナこそタップ

もう一度タップすると、文字が入力できるようになるので「Canvaで」と入力します。

ベースのデザインで使われている「フォント」や「フォントサイズ」もそのまま反映されます。あとから変更も可能です。

文字入力

次に「勉強」をタップして、紫の枠が出たことを確認します。

勉強タップ

もう一度タップして、文字が入力できるようになるので、「アイキャッチ」と入力します。

そのままだと「フォントサイズ」が大きすぎて、はみ出た感じに表示されるので調整していきます。

文字入力

下記の画像で、赤丸をタップしながら左右に動かすと文字幅が広がっていきます。

黄色の四角をタップしながら斜めに動かしていくとフォントサイズを変えることができます。

大きさ変更

いろいろ触ってみてください。感覚で文字のサイズが変えれると思います。

下記のようにバランスよく配置させます。

整える

次に「しよう!」をタップして、紫の枠が出たことを確認します。

しよう!タップ

もう一度タップして、文字が入力できるようになるので「作ろう!」と入力します。

文字入力

次に「Adult learning method」をタップして、紫の枠が出たことを確認します。

英字タップ

もう一度タップして、文字が入力できるようになるので「初心者でも無料でできる」と入力します。

文字入力

このままではバランスが悪いので、先程説明したように紫の枠が表示された状態でタップしながら動かしていくと文字の幅や大きさが変わるのでバランスを整えましょう。

バランスを整える

これでアイキャッチができてきました。最後に素材を追加して完成です。

素材を追加する

ワンポイントで素材を追加していきます。

「左下の+」をタップします。

プラスタップ

「素材」をタップします。

素材タップ

検索の欄に「パソコン」と入力して、「グラフィック」をタップします。

パソコンと入力

グラフィックの素材がたくさんでてくるので、イメージに合う素材を選びます。

素材選択

紫の枠で囲われてるのを確認して、大きさを整えていきます。

丸の矢印で素材を左右に回転させることができます。十字の矢印で素材の位置を動かすことができます。

素材を動かす

最後に素材のを変えていきます。

「下のカラー」をタップします。

カラータップ

たくさんの色の候補がでてくるので色を選択します。

一番上に出てくる色は今作っているデザインのベースとなっている色がでてくるので、その中から選ぶのがおすすめです。

カラー選択

これでアイキャッチのデザインは完成です。

ダウンロードする

できたデザインをダウンロードしていきます。

「右上の矢印」をタップすると、ダウンロードがはじまります。

ダウンロードタップ

「ギャラリーに保存しました」と表示されたらダウンロード完了です。

保存しました

Canvaを使ってアイキャッチ画像の作り方の紹介でした。

Canvaでサイトアイコン(ファビコン)の作り方はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました